読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

"Where are you going? わからない" / アナログフィッシュ「There She Goes (La La La )」

日記

f:id:rokuzeudon:20151209173835j:plain

はあ、個人的な悲しい記憶を思い出して、勝手に心えぐられてます。
どこで何をしているのだろうなあ。
この曲自体は、別にネガティブなもんじゃないような気がする。
歌詞の文面そのままに受け取れば、魅力的な女性を賛美する感じの歌。曲も明るめだし。


アナログフィッシュ(Analogfish) "There She Goes (La La La )" (Official Music Video) - YouTube

長い長すぎる夜を 駆け抜ける方法は

君が残していった香りを 辿るだけでいいのさ

Where are you going? わからない

What do you believe in? 何もない

Where are you going? わからない

What do you believe in? 君だけさ Yeah

でも、ポップさを強調しない単調なリズムと、アナログフィッシュの曲ってことでそんな解釈で勝手に深読みしてる。で、勝手に心えぐられてる。

あと、一番心えぐられるというか響いたのは、やっぱり「公平なワールド」。
この曲は、2006年発売のアルバム(ROCK IS HARMONY)に入ってるんだけど、アレンジされたのが最新アルバムに入ってるわけです。

ROCK IS HARMONY

ROCK IS HARMONY

  • アーティスト: アナログフィッシュ,佐々木健太郎,下岡晃
  • 出版社/メーカー: エピックレコードジャパン
  • 発売日: 2006/11/22
  • メディア: CD
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログ (46件) を見る
 

僕らが寝ている間に何が起きてるか知ってる?

地球の向こうに朝が来てる事知ってる?

君を見つめてる間に何が起きてるか知ってる?

この目の向こうで何が起きてるか知ってる? 

このWorldは 公平なWorldかい?

このWorldは 公平なWorldさ

公平なWorldのバカ

(泣かないで) ルールを守り続けなくちゃ

もともとの曲は、明るい。この時から好きな曲だし、明るいけど暗い曲だな、くらいに思ってました。
アレンジバージョンは、曲自体も暗くて不安な感じ。落ち込んでくるときに聞くと、ストレートに気分が沈む。

聞いて気分がすっきりする類の曲じゃない。そういう、音楽として純粋なところがアナログフィッシュが評価される理由なのかしら。
聞きながら、いろいろ考えさせられる。深いなあ。

最近のぼくら

最近のぼくら

 

(c) rokuzeudon