読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

"普通でいい 普通がいい 普通の日常に帰ろう" / The Mirraz「i luv 日常」

日記

f:id:rokuzeudon:20151209174051j:plain

聞いて、自分らしさを改めて考えました。
自然体。自分にはあんまりしっくりこない。自然体の自分ってどんな自分だろう?


The Mirraz - 10月15日(水)ニューアルバム「OPPORTUNITY」発売 CM ...

気合いとかいらない 楽な自然体 無理しない 自分らしくいたい
でもそれがよくわかんない だから背伸びしたり
かっこつけたり それで落ち込んだり
鬱になったり はにかんだり まったりばっかりだったり
本音はかったりー じぇじぇじぇ

〜「i luv 日常」より

実家にて何もやることなくてグダグダしてる自分か?
両親にいろいろ聞かれて適当に返事している自分
同い年の人といて、当たり障りない話題を振って会話してる自分
名古屋に来て、街中を一人でフラフラしてる自分
会社でいろんな仕事抱えて頭パンクしてあたふたしてる自分

全部自分。自然体の自分はどれだろう?自分は自分。

風邪をひいてマジやばいからの治ったときのあの感じハイテンション
普通になっただけなのに超ハッピー やるき満タンみたいな勘違いっつーか
気付かされる感じ それとおんなじで

〜「i luv 日常」より

日常、っていうのはなんかわかる。気がする。
いろいろクレーム抱えてお客様や上司に怒られまくってるのは日常じゃない。というか日常と思いたくない。
自分の日課で、毎週休みのペッパーランチでワイルドステーキ食べてたんだけど、改装か何かで休業してて、日常がなくなってポッカリした感じ。これは寂しい。

他にも、今の自分にとって当たり前のことはたくさんある。
休みの習慣。近所の銭湯、スタバでの休息。
銭湯のおばちゃん。刺青のおじさんたち。子供連れの家族。たくさんの漫画。
スタバのキレイ、クールでおしゃれな店員さんたち。自分と大体同じ時間に来てる常連のお客さん。コーヒー。
近所のローソン。通勤の時に寄るセブンイレブン。
改札で大きい声で車両の到着をアナウンスするおじいさん。
会社の同僚。社長。お客さま。

もしなくなったら、それはもう非日常になる。

さぁ俺らのいつものやつ、日常に帰ろう
普通でいい 普通がいい 普通の日常に帰ろう
あり得ないことはあり得ないから
あり得ることをあり得るくらい
普通でいよう 普通でいよう 普通でいよう 普通で異様

〜「i luv 日常」より

「日常」というのも、よくよく考えると、一体なんだろう。
当たり前にあることは、考えるほど、当たり前じゃない気がしてきます。
いつかなくなるもの。

当たり前だと思う日常を過ごしている今こそ、もしかすると非日常で、そんなかけがえのない今を大事にしよう。要するにそういうことでしょうか。

はー、横にいることが当たり前と思えるような恋人、空からふってこんかなー

OPPORTUNITY(初回限定盤)(DVD付)

OPPORTUNITY(初回限定盤)(DVD付)

 

(c) rokuzeudon