読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

これは美少女鑑賞のiPhoneゲームである / スクスト

好きなモノ iPhone/iPadアプリ

f:id:rokuzeudon:20141122105810j:plain

「スクールガールストライカーズ」

数ヶ月前、ランキングに載ってたのを軽い気持ちでダウンロードしてみたら、思いもよらずハマってしまいやたら課金してしまったゲームである。

前にiPad壊れてAppleストアで交換してもらったんだけど、Twitterでバックアップ連携してなくて「しまった!」と失意の中そっとアプリを削除してた。

けど、よく考えたらFacebookの方でバックアップしたんじゃねえか?と思い出してビンゴ、再び舞い戻ってきたのである…。

もう課金はするまいと心に誓いつつ、過去になんであんなに課金してしまったのか反省すべくメモ書きを残すのだ…。

やりたいことは「美少女」を眺めることである

ぶっちゃけ「ゲーム」の方はどうでも良いのである。

いっそ課金とかゲーム要素とかなくて、最初からいろんな美少女が眺められるゲームがあればそれに越したことがないのだが無いもんだから仕方ない。

美少女を謳うゲームで他にやったことがあるのはウチ姫である。

 

ウチの姫さまがいちばんカワイイ

ウチの姫さまがいちばんカワイイ

  • CyberAgent, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

実際姫様はかわいいから割とよかった。

でも、自分にとってゲームが致命的に面倒くさかった。 

ゲームがやりたいのではなくて、いろんな姫様を眺めたいと思ってやってたのだから当然ではある。

 

かたや、スクストの方は、ストーリーを進めるにしろバトルで階級を上げるにしろ、全部タップ連打するだけである。

クリック連打ゲーム。もはやゲームと呼ぶのもためらわれる。結局、ガチャでレアなやつが出るかどうかの運試し、加えて課金するかどうかにしかかかっていないとさえ言える。

そして自分は課金の道を選んでしまったのだ…。

結局美少女がかわいいから課金したのである

ウチ姫との違いだが、スクストは美少女が初期では20人(後から追加されており今は26人)しかいない。キャラクタのバリエーションはむしろ少ない。

課金によってゲットできるのは、「コスチューム」である。これはなかなかうまい仕組みではないか。

美少女のいろいろなコスチュームを見たいがために、課金してガチャを回したり、期間限定のポイント稼ぎのためにクリック連打したりするのである。

その上で、自分の推せる美少女がいるかどうかは大きい。たとえ、その推しのコスチュームが手に入るかどうかも運任せであるとしても。

ちなみに自分の今のチームはこちらである。

 

f:id:rokuzeudon:20141123151455p:plain

きゃわ

f:id:rokuzeudon:20141123151516p:plain

きゃわわ

f:id:rokuzeudon:20141123151533p:plainなんだそのポーズは…!

 

ちなみにちなみに、本来の自分の推しは、浴衣着ている青髪の子である。(サトカちゃんという)

しかし、そういう気持ちが邪魔をするのかガチャで良いやつが全然出ないのである。

逆に、もともと眼中になかった子でも、たまたま良いやつが出たためにスタメン扱いにしているうちに愛着が湧いてきてしまってしまいにはセンターに常駐させているのである(まなちゃんという)

 

完全に私は萌え豚と化しているが、まだ飽きないのでクリック連打と美少女鑑賞は続ける。

誘惑に負けて課金しないようにと心には誓っておくのである。

 

あと関係ないけど、アプリのアイコンがサトカちゃんから別の子に変わったのは誠に遺憾である。

 

スクールガールストライカーズ

スクールガールストライカーズ

  • SQUARE ENIX INC
  • ゲーム
  • 無料

 

(c) rokuzeudon