読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

THEME(ブリットハウス)…ほぼ日も入る高機能な革製手帳カバーがすごく良い

好きなモノ

f:id:rokuzeudon:20141207231004j:plain

大学生の時に、ほぼ日手帳に興味を持ち始めました。
公式のカバーで満足しておけば良かったのに、革製品に強いあこがれを抱いていた当時の私は、たまたま見かけた1万円程度するBRIT HOUSEさんの革カバーを購入したのでした…。

公式サイト:BRIT HOUSE - THEME グレインレザー
写真見ての通り、高品質で持ってるだけでも満足感のあるカバーです。
簡単に長所を挙げていきます。

メリット

手帳とメモ帳を一つにできる便利さ

http://ecx.images-amazon.com/images/I/81zDBDj6F0L._SL1500_.jpg

文庫本サイズの手帳と、メモパッドを同時に持ち運ぶことでができます。
ほぼ日手帳も文庫本サイズ。メモパッドにメモだけ書いておき、手帳は清書に使う、という几帳面な使い方ができます。

ただし、総重量がパソコン並みになるというのが欠点でした。

f:id:rokuzeudon:20141207231920j:plain

そんなわけで個人的にDIYして、軽量化を図りました。
右側のメモパッドゾーンがすっきりしています。
内側についていたペン差し用のゴムも、使うことがなかったので切り取ってしまいました。

f:id:rokuzeudon:20141207232004j:plain

もともとスリットがあるところに、メモパッドではなく4等分したA4用紙を挟み込んでいます。

f:id:rokuzeudon:20141207232033j:plain

この通り案外普通に使えます。何枚か重ねて挟んでやると、それなりにホールドされます。

f:id:rokuzeudon:20141207232232j:plain

こちら左側は、手帳ゾーン。

f:id:rokuzeudon:20141207232303j:plain

手帳の厚みに柔軟に対応できるシンプルな作りになっていて、機能的です。

持っているだけでも満足できる上質感

f:id:rokuzeudon:20141207232657j:plain

4年くらい経つと、擦り傷やら色あせやら、いろいろとまみれてきました。扱い雑だから…。しかし、それでも高級感漂ってると感じます。
ちなみに新品の時は宝飾品か?!というくらいピカピカで、私でも扱いに慎重になっていました。

やたらゴムが丈夫

公式でも謳ってましたが、ゴムの品質が高いです。
実際、未だにヨレてなくてビビります。

まとめ

そんなわけで、めちゃくちゃいい手帳なんでオススメです。結構どこも品切れみたいなので、運良く見つけたらゲットしてみては。
ちなみに今回紹介したのは「グレインレザー A6」ですが、他にも個性的な素材・機能・サイズのカバーがラインナップされているので、ぜひチェックしてみてください。

 

(c) rokuzeudon