LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

年明け前に久能山東照宮「御鎮座400年大祭」へ行った

f:id:rokuzeudon:20141229135434j:plain

12月は仕事が多忙で、いつものようにブログ記事を書きためる気力も起きなかったほど。

なんとか仕事納めて、今はゆっくり休日を過ごしているのである。

ゴロゴロとテレビを見ていたら、「久能山東照宮 御鎮座400年大祭」というのをCMで流していたので、暇だから行ってみようかとなった。

f:id:rokuzeudon:20141229135639j:plain

これは持って帰ってきた冊子の表紙であるが、なんか凄そうな感を醸しているのだ。

本殿?までいくのにルートがあり、日本平のロープウェーにまず乗る。

昨日(28日)に行ったが、人は多くはなかった。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140033j:plain

最初に目にする立派な門。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140043j:plain

「境内で育てたドングリの苗です。久能山の杜をご家庭にもいかがですか!一鉢五〇円」

ここから日本、世界の各地に徳川ドングリが広がってゆくのだろう。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140049j:plain

金色のコマさんである。爽やかな空色のブルー。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140437j:plain

f:id:rokuzeudon:20141229140442j:plain

f:id:rokuzeudon:20141229140449j:plain

縁日というか、人通りは少なくともなんだかお正月らしさは感じた。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140454j:plain

f:id:rokuzeudon:20141229140503j:plain

バンダイから、プラモが贈られていた。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140510j:plain

本殿?である。割と最近、塗装の修復が行われたらしい。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140517j:plain

f:id:rokuzeudon:20141229140522j:plain

ゴージャスである。ゴールド煌めく建築。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140533j:plain

謎の木。「よく実がなる」らしいがパイナップルでも成るのだろうか。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140545j:plain

外国人の観光客は結構いた。日本平に宿泊してあちこち観光だろうか。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140549j:plain

朽ちた大木の幹から生える新緑。元々の木なのか、そこに新しく植えた別の木なのか。生命の神秘感じる。

 

f:id:rokuzeudon:20141229140554j:plain

帰路。夕方で眩しい日差し。

 

階段が結構急で、案外しんどい。

多分正月明けとかめちゃくちゃ混雑するんだろうけど、お気をつけて。