LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

平沢進「Parade」/ "恐怖のパレードが来る キミの名の下に"

f:id:rokuzeudon:20151209172008j:plain

ふとiTunesの再生回数順上位曲を見返していたら、平沢進のこの曲が4位でした。

Parade

Parade

  • 平沢 進
  • Soundtrack
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

さあ 異臭を放ち来る キミの影を喰い

恐怖のパレードが来る キミの名の下に

さあ 地を埋めつくすほど キミの影が産む

狂気のパレードが来る キミの名の下に

数年前に見た、「パプリカ」というアニメ映画の主題歌でした。

確か大学2年の頃。学校でグラフィック系の課題があった時に、触発されて「パレード」を題材にしたグラフィックを製作したことがあります。

歌詞はとても不穏で、脈絡のない単語が並びます。
悪意と、日常の境の曖昧な世界観にある狂気のパレードは、「キミ」…、聞く私の名の下に突き進むと。映画「パプリカ」は「夢の中」が舞台(テーマ)であり、実際に登場人物たちの「パレード」(行進)も描かれます。

パレードとは、「行列」です。ブラジルのイメージが強いからでしょうか。お祭りのような「祝い」の行事を連想することが多いです。

しかし、軍事パレードのようにこちらとしては楽しくない、むしろ不安になるパレードは存在するわけで、そんな不安定なイメージそのものが、「夢」というテーマにもぴったりはまっています。
そうした「パレード」に対するイメージも結局は自分で作っているわけで、「悪夢のパレードは己の名の下にある」という歌詞は、あながち間違いでない気もします。

何度も何度も聞いてリピートしています。また映画も観てみたい。

パプリカ [Blu-ray]

パプリカ [Blu-ray]

 
パプリカ オリジナルサウンドトラック

パプリカ オリジナルサウンドトラック