読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

iTunes (Mac) でCDのデータをパソコンに取り込み、CDを複製する方法

日記 Mac

f:id:rokuzeudon:20160330120512j:plain

出かけるときにCDが必要になったものの、大切なCDに傷がつくのは嫌なので空のCDにコピーして複製しました。普段あまりやることないので忘れないようにメモ。

(1) CDから音楽をiTunesに取り込む

最近のMacだと、別途外付けのCD読込ドライブを使う必要があります。
自分はApple公式のやつ使ってますがどれでも大差ないと思います
Apple USB SuperDriveはMac専用機器で、WindowsPCでは利用できません

Apple USB Super Drive MD564ZM/A

Apple USB Super Drive MD564ZM/A

 

持っていなければ、ブルーレイ対応しているかどうかと価格が購入の判断基準になるかと(Appleのは非対応)。

CDを読み込ませるとこんな画面に。

f:id:rokuzeudon:20150104002448j:plain

f:id:rokuzeudon:20150104002543j:plain

音楽データの音質も変更できます。

CDに焼き直すこと前提であれば、より高音質なデータ形式がおすすめ。
自分はAppleロスレスに設定してます。1曲あたり30MBにもなりますが、音質はバッチリ。

f:id:rokuzeudon:20150104002514j:plain

読込中はこんな画面。完了したら左部分のチェックがつき、ピコリーンと音がします。

(2) iTunesからCDに音楽を書き出す

iTuneで書き出し用のプレイリストを作成する

iTuneからCDに書き出すのは、実は簡単。

プレイリストを右クリックしてみると、「プレイリストからディスクを作成」という選択肢があり、ここから作成できます。
まずはなんでもいいので「プレイリスト」を作成する必要があります。

f:id:rokuzeudon:20150104002952j:plain

このプレイリストに、先ほど取り込んだ音楽データを入れるのです。
※自由に音楽を選択することができますが、書き出すCDの容量に収める必要があります。ウィンドウの一番下に、403.2MBと表示されてますね。

ちなみに、一般的なCDだと700MBなので、圧縮した音源であればたくさん入れる事ができます。1曲5MBになってるとすると、140曲!

「プレイリストからディスクを作成」からCD作成

f:id:rokuzeudon:20150104002942j:plain

f:id:rokuzeudon:20150104003004j:plain

「プレイリストからディスクを作成」をクリックすると、このような画面になります。

「ディスクフォーマット」で「オーディオCD」を選択して、「ディスクを作成」でOK。
書き込みが完了すれば完成です。

 

はじめてのマック2016 ~Windowsとは違うMacのキホン~ (Mac Fan Special)

はじめてのマック2016 ~Windowsとは違うMacのキホン~ (Mac Fan Special)

 

関連記事

blog.rokuzeudon.com

(c) rokuzeudon