読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

UI Crunch UNDER25に参加して学んだこと(トークセッション〜全体編)

UI Crunch UNDER25に参加して学んだこと(トークセッション〜全体編)

かなり期間が空いてしまいましたが、一応、前回記事の続きとなります。

blog.rokuzeudon.com

講演の詳細な内容は記載しておりませんが、別の参加者の方がよくまとまったレポートをされてるので、詳しくはそちらをご覧ください。

tech.recruit-mp.co.jp

第二部を聞いて感じたこと

参加した直後の感想としては、学びというより共感が多かった印象でした。
でもそれってどういうことなんだろう?…自分は何を学んだんだろうか?と、モヤっとしていました。
このモヤモヤを意識したのも最近ですし、そこから文章にしてスッキリさせるまでの間にますますモヤモヤを深めてしまい、こうして時間が経ってしまいました。。

結論、以下のことを実践しなきゃ!という想いに駆られたことが最大の収穫であり学びである、と感じました。

  1. ビジネス(マーケティング)をもっと学ぼう
  2. より多くの人が喜ぶものを作ろう
  3. 自分をアピールしよう
  4. 仲間を作ろう

1・2がある程度できてから、3・4をやるイメージ。順番は色々だと思いますが、これが自分には合ってる気がします。

これらの実践が、デザイナーとして活躍の場を広げることにつながります。
これらを実践するデザイナーが増えると、デザインのクオリティや価値も向上し、人材や技術も含むあらゆるところで好循環が生まれます。
そして、会社の枠を超えたデザイナー同士、またはいろんな分野の人たちとつながりをつくり互いによりよくしていくことが、その好循環を促進したり補ったりします。
…ちょっと話が大きくなりましたが、そんなことも考えました。

以下、4つの実践が必要だと思った経緯です。

1. ビジネス(マーケティング)をもっと学ぼう

Goodpatch日比谷さんの話でよく説明されていました。
また、エウレカ亀山さんの、「デザインは目的ではなく、目的を達成するための手段ということを忘れない」にも共感します。
Around35のパネルディスカッションでは、デザイナーとしてできることの突き詰めや組織への落とし込みが課題という話もありました。

ビジネス側にデザインを理解してもらいたいように、少なくともビジネスにおいては、デザイン側もビジネスを知ることが必然だと感じています。

WCAN2015Autumnでアビリティコンサルタント宮原さんも、デザイナーがマーケティングを学ぶことの重要性を話されていました。

2. より多くの人が喜ぶものを作ろう

正直セッションの内容とはあんまり関係ないんですが、登壇された皆さんが同年代ながらすごかったので、悔しさまじりに思ったところです。

やっぱり、たくさんの人が「すごい」とポジティブに思えるものを作っていく必要があると感じています。

すごさがわかりやすいのは、Fablicわりえもんさん。ポートフォリオサイトすごい。実績もすごい。

wariemon.com

DeNA和波さんも、behanceに少し作品を載せていらっしゃいます。グラフィックレコーディングが得意、というのは情報の整理が上手ということで、デザインに直結するスキルだと思うしすごい。

https://www.behance.net/satomi_wanami

Goodpatch日比谷さんは、発表の情報整理がホントしっかりしていてすごいし、ポートフォリオは見つけられなかったんですがブログでも考えを積極的にアウトプットされていてすごい。

http://smrhby.com

エウレカ亀山さんは、1000フォルダを超える量のアプリUI研究(インプット)をされていて、努力がすごい。自分も似たようなことはやってるけど総量が足りてない。

お話を聞いてみて、自分が拝見できないところでもきっとすごい実績があるんだろうなあと思えるわけです。
自分も、負けないような実績を作っていきたいです。

あと、懇親会の最後に、Goodpatch土屋さんが「世界のマーケットで戦え!」という趣旨のことをおっしゃられていました。
そういうグローバルな市場でも認められるようなものをつくっていく!!と意識してないと、登壇された皆さんに追いつくことは到底できなさそうだ、なんてことも、ふと思いました。

3. 自分をアピールしよう

わりえもんさんのLT、「自分と向き合うセルフブランディング」を聞いて思ったところです。
具体的なセルフブランディングの流れを聞いて、とても参考になりました。「戦場はどこか?」「どこで生きていくのか?」自分を見つめ直してみたいと思います。

ただ、セルフブランディングに足りる実績があることがが前提になるのでは、と感じていて、まず自分はそっちから始めなくちゃな、とも。

4. 仲間を作ろう

DeNA南場さん、DeNA和波さん、Around35のお話を聞いて思ったところ。
それに、Around35のパネルディスカッションにて、各社のベテランデザイナーが各社のデザイン事情を共有しあっている姿、それ自体が素晴らしいと思いました。

そうやって情報共有して、いいところを吸収しあってより良いものづくりへと繋げられることに、憧れも抱きます。それは、一人ではできないことです。

反省

以上、UI crunch under25に参加して学んだことのまとめとなります。はるばる参加してよかったです。こちらは入場時に配られたDeNAロゴ入りペットボトル。

f:id:rokuzeudon:20151004075811j:plain

こうして振り返ってみて、一番反省しているのは、参加者の皆さんとまだまだ積極的に交流できなかったこと…。
とはいえ、今回はありがたいことに5名の方と名刺交換させていただきました!はてなの時に0枚だったことを考えると成長した!!

イベント中は、正直フィードバックすることを第一に考えていてメモばかりとってしまっていました。でも、本当は周りの人とコミュニケーションをとったり、様子を観察することの方が大事だったように思います。
講演も面白かったのですが、「4.仲間を作ろう」よろしく、一番のメインイベントは第三部、懇親会での友達(仲間)づくりだったんだろうなあと。

こうして文章にして見ると、自分の課題が改めて見えてきました。ひとつ一つ着実に積み重ねていきたいです。

関連記事

blog.rokuzeudon.com

blog.rokuzeudon.com

blog.rokuzeudon.com