読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

名古屋港水族館でイルカのナイトパフォーマンスを見てきた

日記

ゴールデンウィークの夜に水族館デートしてきました。

nagoya.identity.city

「夜」ならではのプログラムがあるわけではなかったです。昼のイメージが強いイルカのショーを、夜の灯りに照らされた一味違う雰囲気で楽しめたのがよかったです。
水族館を周った様子をアップします。

イルカのナイトパフォーマンス

夕方の観覧車

19:00からスタート。20分くらいから席に座って待機していました。まだ明るいですね。

会場の映像カメラマン

撮影カメラがスタンバイ。イルカやスタッフさんの活躍が、リアルタイムにスクリーンにアップで表示されます。

大型ディスプレイの画面「この後ナイトパフォーマンス!」

昼とそんなに変わらないファミリー向けイベント感。

水からあがってお迎えしてくれているイルカたち

オープニングムービーとアクトの後で、イルカたちが陸に乗り並んで挨拶。

陸から一人戻り遅れた新人イルカ

1頭、まだ新人の子がいるそうで、取り残されたりスタッフを置いてけぼりにしたりでカワイかったですね。

スタッフを連れて上陸したイルカたち

スタッフさんとイルカさんの共泳。正直寒そう。

すごい速さで泳ぐイルカにつかまったスタッフ

すごいスピードで駆け抜けるイルカ。と、おにいさん。

イルカの背中に乗るスタッフ

イルカライダー。

イルカとスタッフさん、深く潜った!と思ったら、空気のリングを2人でくぐってました!

前後に大きく回転しながら飛ぶイルカ

くるくるジャンプのイルカ。早くてカメラで全然追えない。

前後に大きく回転しながら飛ぶイルカ

空もだいぶ暗くなっています。ディスプレイがめちゃくちゃ明るいので、ムーディな感じは特にないです。

フラフープをするイルカ

フラフープするイルカさん。

ガラス際を泳ぐイルカ

ガラス際を泳ぐイルカさん。日中はイルカシャワーをザバーっとやるみたいですが、夜はありませんでした。

スタッフの指示を待つイルカ

スタッフさんの前で指示を待つ、小さなイルカ2頭。

2頭のイルカがスタッフの眼の前で直立飛び

直立立ち!そのまま後ろへバック。

2頭のイルカが立ち泳ぎ

途中でくるっと90度向きを変えて前進してました。タフだ。

陸に上がった2頭のイルカ

挨拶する2頭。

陸に上がった2頭のイルカを写す大型スクリーン

スクリーンに大きく映されるので、近くの席でなくても楽しめます。

イルカをアップにした大型スクリーン、やたらキラキラしたエフェクト

スクリーンにて、なぜかやたらキラキラのエフェクトをかけられてるイルカさん。アイドル感。

3、4mの高さの輪をくぐるイルカ

輪くぐり。高い!

もっと高くジャンプ。なんと6mらしいです。

みんなで跳ぶイルカたち

最後はみんなでジャンプ。

水しぶき

すごい水しぶき。

拍手みたいな仕草を並んでするイルカたち

お別れのパチパチ。

拍手みたいな仕草を並んでするイルカたちを写す大型スクリーン

観客も拍手。そんなに混雑はしてなかったです。

終了間際、並んで頭を下げるスタッフさんたち

スタッフの方も。ありがとうございました。

終了後の会場の様子、夜になり空は真っ暗

すでに空は真っ暗。

終わった後も泳ぐイルカたち

終了後も泳ぐイルカさん。水面に光が反射して、そこを泳ぐ姿が綺麗でした。

その他

イルカパフォーマンス以外にも色々見たので、様子をいくつかアップします。

ベルーガのふしぎな魚の食べ方

会場の様子|大勢の観客

開始前から、たくさんの人が駆けつけていました。

ベルーガの姿

ベルーガさん。白くて美しい。

正面から見たベルーガ

正面から見ると、ポケモンのアイコンみたいな…??

窓ガラスに顔をつけて、ムニッとなってる。

窓に顔をつけたベルーガ

スタッフさんと会話してるみたいで神秘的でした。

口を開けたベルーガ

口を開けてました。ちょっと怖い。

ベルーガが魚を食べる様子の図を持つスタッフさん

ここから本題。問いは、「ベルーガは土の中にいる魚をどうやって食べるのでしょうか?」。

ベルーガの食事観察用の道具

様子を見るための機材がこれ。実験っぽい。

なんと、水を吐き出して、びっくりして飛び出した魚を食べてるんだそうです。賢い。

また、空気の輪を作るパフォーマンスも見せてくれました。

バイバイベルーガ。かわいい。ありがとう!

シャチ公開トレーニング

3頭のシャチ

3頭のシャツの公開トレーニング。ご飯の時間も兼ねているそうです。

魚をシャチにあげるスタッフさん

技を練習しながら、ご飯をもらうシャチ。

顔を寄せ合うシャチとスタッフさん

スタッフさんとの意気もぴったりな感じ。

仰向けになって尾びれバタバタ

仰向けになって尾びれをバシャバシャ。

仰向けになって尾びれバタバタ

バシャバシャ。セクシー。

テカテカなシャチの表面

皮膚がテカテカで綺麗。

仰向けになったシャチを触診するスタッフさん

仰向けになって、スタッフさんが体温測定などの健康チェックをしているそうです。

頭を掻くペンギン

ペンギンって足で頭を掻くんですね…。フェレットも似たような仕草をします。

ウミガメ

広い部屋の砂場に上陸した1頭のウミガメ

いつも何もいない砂場に、なぜかカメが上陸していました。

方向転換

産卵でもするのか?!と思いきや。

水中へと帰って行った…

水辺へ帰って行きました…。ずっと見守ってる別のカメもいました。

ライトアップ

水族館の付近には観光スポットがいくつかあるんですが、それぞれライトアップされてました。

いつもライトアップしてるのか、ゴールデンウィークだからなのかは知りません。

以上です。前に来た時に工事中だったサンゴゾーンがオープンしているなど発見もあり、しばらく訪れてない方はこの機会に行ってみてはいかがでしょうか。ムーディーな演出はあんまり期待しない方が良いと思います(家族連れも多いですし!)。

www.nagoyaaqua.jp

(c) rokuzeudon