読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

WordBench名古屋「JavaScriptでプログラミングを学ぼう」に参加してきました

イベント・勉強会レポート

f:id:rokuzeudon:20160522231721j:plain

WordBench名古屋さん主催のイベント、「JavaScriptでプログラミングを学ぼう」に参加してきました。

wbnagoya.doorkeeper.jp

なんで参加したのか

JavaScriptを利用してプログラミングの基本的な部分を紹介します。

プログラミングってムツカシイ…なんて思わず、これを機に挑戦してみませんか?
基礎から最新動向まで一挙に掴めるチャンスですよ~!

JavaScriptについては全くと言えるほど無知でして、学ぶ良い機会だなと思い参加。知ったのはTwitter経由です。
今回は嫁ちゃんと一緒に参加しました。

概要

「JavaScriptでプログラミングを学ぼう」会場の様子

スライドを参照しつつ、各自PCでサンプルデータ(test.htmlとtest.js)をFirefox Developer Editionで表示して動作を確認しながら学ぶ形式でした。

スライドの内容としては、

  • 変数とは
  • 変数の基本(var、=、foo、num、bool)
  • 変数 オブジェクト、配列、関数
  • = について
  • 処理の実行順序について
  • 分岐とループ
  • スコープ
  • 変数の巻き上げ(Hoisting)

…など。JavaScriptの基本に関する内容でした。また、最後に少しライブラリとは何か、Reactとは何かお話がありました。

イベントについて気になったところ

  • PCの持参やブラウザのインストールが「推奨」になっていたが、今回の内容的に「必須」にしておくべきだったのでは
  • 事前に目的や趣旨をもっと具体的にしておくべきでは(期待に対して内容がミスマッチだった人が多そう)

まとめ

JavaScriptの優れている点や、実際どんな感じでコードを書いたり検証したりしているのかなど、あんまりエンジニアさんから聞く機会のないことが聞けました。嫁ちゃんも楽しかった(勉強になった)と言ってて良かったです。

復習がてらJavaScriptについて調べていたらこちらの記事を見つけたのですが、

www.ituore.com

「あのお話で言ってたのはこれだったのか〜!」とか「この記事には書いてないけどあんなこともできるんだなー」とか思いながら読みました。
やっぱりただ記事を読むのと、実際にかける方の話を直接聞くのとでは温度が違うというか、良い機会がもらえてありがたかったです。

もし座学ではなくワークショップ形式で「〜〜をJavaScriptでつくろう(動かしてみよう)!」みたいなイベントがあれば、ぜひまた参加してみたいです。

(c) rokuzeudon