LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

愛知牧場で乳搾り体験など楽しんできました

愛知牧場に行ってきました。あんまりこういうところに行かないんですが、たまに行ってみると気分転換になって良いですね。

www.aiboku.com

こんな人にオススメ

  • やさしい気持ちになりたい
  • 動物とふれ合いたい
  • のんびり過ごしたい
  • 子どもと一緒
  • わりと近所に住んでる

なんで行ったのか

お友達が近くに住んでいて、ご自宅訪問のついでに行くことにしました。

牧場で遊んだこと

パシャパシャ写真を撮ったので、それを載せつつ紹介します。

牛さんの搾乳体験

「モ〜モ乳しぼり体験場」(原文ママ)。やたら高い場所に体験コーナーがあります。

顔をはめて写真撮るやつ。すごいセンスだ…。

テントの中でしぼります。

本日の牛は「くりぼー」ちゃんのようです。なぜ「くりぼー」ちゃんと名付けたのでしょうか…。

中に入ると、意外と人がいました。

微動だにしないくりぼーさん…。目もぱっちりしてて割と麗しい。

みんなにしぼられ放題です。

しぼっています。

ひたすらしぼられる彼女は何を思っているのでしょうか。

くりぼーさん、ありがとうございました。

会場を後にすると見える看板。

みなさんの"心"に大切なものが見つかりますように。牛舎一同LOVEピース

…???

馬さんのニンジンやり

乳しぼり体験場から降りていくと、「ニンジンやりコーナー」が見えてきます。

道中に「お馬さんクイズ」。わりとおもしろい。

馬さんたちが待ち構えています。

手作り感あふれる、ニンジン小屋。

「手のひらに乗せる」のがルール。そうしないと、ニンジンごと手を噛まれちゃうことがあるみたいです。

馬さん、けっこう凛々しい。

ニンジン、手のひらに乗せて近づけると食べてくれます。

嬉しそう。

足を出して、「もっとくれ」と催促してきます。

こちらはその様子の動画です。

こちらも動画です。鼻をヒクヒクさせてアピールする子もいました。

動物広場でのふれあい

動物広場、そこそこの広さがあります。

まさかの改札機。唐突すぎてびっくりします。子どもは喜ぶのかな??

園内に貼ってある案内のポスター。なんだかシュール。

おやつを買って、動物たちとふれ合うことができます。課金タイムですね。

おやつも、干し草やビスケットなどバリエーションがありました。

こやぎさんのところへ。

すごい勢いで寄ってきます。

すごいクレクレアピールしてきます。

こういう顔のおじさんいますよね。

動画です。別の子を押しのけるなど、食べ物への執念を感じます。

馬なのかやぎなのかよくわからない子。

大きいけど顔もフサフサしてて可愛い。

強そうなやぎさんです。

怖い。

ひつじさんです。

すっごい首を伸ばしてきます。

顔は白黒カラフルでした。

カピパラと鹿を混ぜたような子たちがいました。

けっこう可愛い。

ニンジン好きなようです。

うさぎさん。うさぎさんコーナーは柵があるわけじゃないので、うさぎさんが近くにいれば直接さわることができます。

寄り添ううさぎさん。かわいい。

モルモットハウス。寒かったので、暖かいところに密集してました。

鳥さんゾーン。なぜかニワトリさんがベンチの上に鎮座してました。トサカが立派すぎて垂れてる。

戦車みたいな四角い鳥さんもいました。白いアヒルさんもかわいい。

美しいクジャクさん。

黒いミニブタさんコーナー。ミニの割には大きいなあという印象。

「もぐもぐスロープ」なるものがあります。

おやつがスロープから滑り落ちてくるのを待つ、ブタさん。

コロコロ。

キャッチ。このおやつだと全然足りなさそう。

以上です。寒い中、みんなわりと元気に寄ってきてくれました。手はベトベトです。

その他

のどかな雰囲気

牧場を手作りでテーマパークっぽくしたらこうなるよなあ、という感じの素朴な空間。

主張する「といれ」。遠目にはトイレだと絶対わからない。

この日はKUSO寒かったからか、人はそんなに多くありませんでした。

親子連れがほとんどで、たまにカップルや女性のグループがいました。

手作り感満載のバス的な乗り物も走っていました。農作業に連れて行かれるみたい。

動き続けるマスコット

牧場の入り口で迎えてくれる人形。閉じ込められてる感じがすごい。

鼻を打ちつけ続けています。

動画です。改めて見ると何か「闇」を感じずにはいられません。

大きな迷路

巨大迷路なアトラクションがありました。

注意書きからして、結構難しいのかもしれない。やらなかったけど。

ちょっと丘を登ると、上からちょっと中が見えます。

美味しいジェラートなど

ミルクジェラートがクリーミーで美味しかった。バレンタイン期間ということで、ポッキー1本おまけで付いてきました。

コーヒーミルクはアイスしかなかったのが残念。

別のスペースで、ちょっとした食べ物が売っていました。

五平餅を食べました。ホクホクでした。

以上です。他にも、バター作りや乗馬、パターゴルフとかいろいろ楽しめるみたいです。「最先端な感じ」とか、「驚くようなエンターテイメント」みたいなのはないですが、なんだか心がほっこりするような素朴な牧場でした。

もう少し暖かくなったらまた行ってみようかと思います。

www.aiboku.com

乗馬はじめました。: 乗馬クラブの選び方・通い方からライセンスの取り方までがよくわかる

乗馬はじめました。: 乗馬クラブの選び方・通い方からライセンスの取り方までがよくわかる