LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

お盆に遊びに行った響灘緑地(グリーンパーク)がいいところだった

お盆に遊びに行った響灘緑地(グリーンパーク)がいいところだった

夏季(お盆)休暇中に、福岡県北九州市にあるグリーンパークへたぶん初めて行った。(幼少の時に行ってたかもしれない)

グリーンパーク入り口

グリーンパークのゲート

お盆だからか客が少なく、入口も殺風景すぎて最初不安だったが、けっこう楽しい場所だったので紹介したい。
自分みたいに長期休暇で福岡に来て暇で仕方ない時にはぜひ行ってみてほしい。

ちなみに入園料は一般100円である。安い。ちゃんと料金取ってるからか、園内も清潔で心地よい。
尚、一部施設やアトラクションは別途料金がかかる。

遊んだところ

熱帯生態園

熱帯生態園の外観

園内の大きな植物

今回一番おもしろかった。ただ、クソ暑くて汗が止まらないので、暑さに弱い人は水分補給を欠かさないようにしてほしい。

とにかく可愛らしいカワウソ

グリーンパークの入口近くに手作り感満載の看板がある。

手作り感いっぱいの看板

看板のアップ

「コツメカワウソが仲間入りしました」とのことで、イチ押しらしい。そんな彼は熱帯生態園にいた。

水槽で泳ぐカワウソ

園に入ってすぐのところ。狭めの空間だが、プールもついてて快適そう。

真顔のカワウソ

しかしかわいい。

むしゃむしゃ
むしゃむしゃ

くちゃくちゃ
くちゃくちゃ

イヒッ
イヒッ

食事中の無邪気な表情、楽しげである。

寝てるカワウソ

寝てるカワウソのアップ

園内を1周回ってきた時には、ちょうど寝てた。

エサやりできる時間もあるらしい。
熱帯生態園は、パークの入園料とは別に一般300円かかるが、こうしてカワウソのいろんなかわいい姿を拝められるのだから最高だ。

来園者のすぐ近くを舞う蝶の群れ

園内の様子

掲載してる写真ではぶれてて全くわからないが、白くて大きな蝶(オオゴマダラ)があちこち舞っている。

白い蝶
けっこう大きい。

手に乗る蝶
手や頭にも平気で乗ってくる。

園内にまんべんなくたくさんいた。シーズン真っ盛りだったのかもしれない。
大きな蝶たちが周りを舞うという、メルヘンな体験ができた。

でかい魚の群れに餌やりできる水辺

水辺の様子

ザザァ〜ッと水が流れ落ちる水辺ゾーン。大中小いろんな黒い魚(コロソマ)や、でかいナマズ(レッドテールキャット、パールム)がたくさんいる。
ここでは100円で餌やりができた。

コイ以外の大きな魚への餌やり、たぶん初体験である。
動画が暗くて見づらい上イマイチなシーンで申し訳ないが、互いにビチビチ押しのけ合い豪快に餌へ食らいつく様は圧巻だった。

自由奔放なトカゲ

その辺にいるトカゲ

近くには、ご飯中のトカゲが佇んでいた。柵も何もなく、自由に園内を行き来しているらしい。

めっちゃ近くで観察できる。トカゲってりんご食うんだな。

滝の裏側

滝の向こう

少し移動すると洞窟があり、滝の裏側から水辺を観察できる。

滝の向こうにいるトカゲ

よく見るとこんなところにもトカゲがいた。自由奔放な姿に心動かされる。

隔離されたオオハシ

オオハシの横顔

道中、箱の中に入れられた大きなオオハシ(オニオオハシ)がいた。

天井にいるオオハシ

かと思えば、その箱のすぐ上に別のオオハシ(ヒムネオオハシ)が。

威嚇するオオハシ

くちばしが檻から飛び出ている

ヒムネオオハシはおとなしいが、オニオオハシ、すごい威嚇してくる。ちょっと凶暴だから隔離されてしまったのだろうか…。

珍しい植物

トックリヤシ、ガジュマル、タコノキ、ゴムノキ、モモタマナ…など、熱帯ならではの植物が茂っている。

赤いふわふわした植物

赤いふわふわした植物のアップ

赤い立派な花

今回見た中では、これらの花(実?)が咲いていた。
他にもポケモンのウツボットみたいな食虫植物もいたが、シーズンオフなのか枯れてた。

その他いろいろ

ジーベンロックナガクビガメ
ジーベンロックナガクビガメ。

首が長いカメ
首がなかなかに長い。じっくり見てるとかわいらしい…ような気がする。

もふもふの鳥
もふもふの鳥だ!フクロウかな?

ワライカワセミの横顔
と思ったらワライカワセミだった。

ドラマチックなカエル
イエアメガエル。知ってるアメガエルと雰囲気が違う…。

目をつぶって寝てるトカゲ
アオジタトカゲ。目をつぶって寝てるトカゲ、初めて見たかもしれない。

植物園

季節によっていろんなお花を鑑賞できるそうだ。けっこう広い。

ひまわり畑

そもそも、今回来たのは、ニュースで「ひまわりが見頃」と言ってるのを見たからだ。

ひまわり畑の様子
そこそこ立派な畑。

すこしくたびれたひまわり
ちょっとくたびれてしまっている。

ひまわりのアップ

ちょっと元気なひまわり
もう少し早ければ、もっと元気な姿が見れたかもしれない。

バラ園

なんと専用サイトがある。かなり力入っている。

rose.hibikinadagp.org

ただ今回はバラも満開ではなく、ちらほら咲いている感じだった。

バラ

バラのアップ

ちなみに5月下旬の満開の時期はこんな感じらしい。

遊ばなかったけど面白そうなところ

サイクリングコース

「貯水池の周囲を廻る起伏に富んだ1周約4kmと7kmの2コース」という素敵なサイクリングができるそうだ。もし近所に住んでたら通ってる。

「ちょっと変わった楽しい自転車や、水上で自然を満喫!」できる「おもしろサイクルランド」もあるので、親子連れにも安心。というか「むかで」とか「ラブラブ」とか大人用でも変わった自転車がある。乗りたい。

じゃぶじゃぶ池とウォータースライダー

じゃぶじゃぶ池の様子

大きなウォータースライダー

あんまり人がいなかったが、子どもたちが水場やウォータースライダーで遊んでいた。
スタッフはそれなりに人数いたので、例年はもっと客が来ているのかもしれない。

毎年こんな感じなんだとしたら、ほぼ貸切状態というか穴場なのでぜひ遊ぶといいと思う。

大芝生広場

とにかく広い。(人がいなかったから余計そう感じるのかもしれない)
サッカーだろうがバドミントンだろうが鬼ごっこだろうがやり放題だ。そして青い芝生が心地よい。

なんにも遊び道具を持ってこなかったのが悔やまれる。

ポニー広場、カンガルー広場

かわいいポニーやカンガルーたちとふれ合えるらしい。
特にカンガルーは300匹以上いるらしくすごい。後から知ったので、ひと目見てから帰ればよかった…。

まとめ

ただの日記だが、ひたすら書いていたら長くなってしまった…。
最初の入園料100円の割には、かなり遊べるしキレイで過ごしやすい公園だ。紹介しきれていない魅力もある。また暇があれば行きたい。

www.hibikinadagp.org

そしてチャリ乗りたい。ほしい。