LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

楽に入力できる時間管理(タイムトラッキング)アプリの案をつくった

楽に入力できるタイムトラッキングアプリの案をつくった

どの仕事にどれだけ時間を費やしたのかを測定・改善する上で、時間管理(タイムトラッキング)サービスは非常に役に立つ。「 toggle 」や、ロゴがかわいい「 TimeCrowd 」などが有名だ。

しかし、なかなか継続が難しい。というか私は無理だった。
理由は「面倒くさい」からである。習慣になれば気にならないというが、その間が苦痛…。

ならせめて、その苦痛を和らげる方法はないのか?と検討してみた。

LogCal

f:id:rokuzeudon:20170903002655p:plain

f:id:rokuzeudon:20170903002725p:plain
f:id:rokuzeudon:20170903002836p:plain

概要

タイムトラッキングアプリとカレンダーアプリを一つにまとめた。

時間管理の何が面倒かって、カレンダーに入れているようなことを再度、その都度入力しないといけない手間だ。
あらかじめカレンダーに入力している項目を選択・トラッキング開始できればスムーズで無駄がないだろう。イレギュラーな対応だけは新規登録すれば良い。
予定と実際の時間との差をグラフ化するのもおもしろそう。

そして、トラッキング開始・停止は、できるだけ即座に実行したい。
iOSであればロック画面のウィジェットを用意し、macOSなら専用窓を画面端固定などできるようにする。

尚、この案では「カレンダー」の使い勝手も重要になる。ひとまず macOS の Calendar App、iOS の iCal をベースにしたがもう少し考えたい。
ちなみに今回もXDとIllustrator(アイコン)で作成した。

終わりに

Behance(クリエイターやデザイナーのためのポートフォリオサイト)にもアップしたので、「いいね」と感じてくださったら、そちらでぜひ「いいね」ください。
※尚、Google翻訳に頼り切ったエセ英語で投稿しており、変なところをご指摘いただけると非常にありがたいです。