LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

アカウントつくったMastodonインスタンスが shutdown した話

アカウントつくったMastodonインスタンスが shutdown した話

見知らぬ個人インスタンスにアカウントをつくって遊んでいたら、インスタンス自体がshutdownしてアカウント消滅することになった、という日記です。

思い出話

出会い

マストドンが話題になり始めたとき、どこかのインスタンス一覧サイトで「wizards.town」という眩しい名前のインスタンスを発見。
当時10user程度と利用者も少なく、将来何が起こるかわからんなと思いつつ、やっぱり眩しいドメイン名が魅力的で選んでしまいました。ウィザード!

楽しい日々

最初の産声。仕事の息抜きがてらちびちびとトゥートする日々。

日本語勉強中と思われる方もいらっしゃったので、雑に絡む。

猫の写真は反応もらえました。猫のかわいさは国境を越える。

使い方わからん!という独り言に答えてくれる人。

たまにポエム。

思わぬ反応を頂いて嬉しくなった。Get知見。

ポエムにガチで反応してくれる管理人さん。優しい。

「おはよう」とトゥートすると、ブラジルから「おやすみ」と返ってくる。それがwizards.town。

ポートランドからも「こんばんは」と返ってくる。(行ってみたい)

フェレットの写真をアップすると、「子育てのために実際は飼えなかったんだけどフェレットは私のspirit animalよ!:D」と喜んでくれる人。

そんなこんなで楽しんでいました。

別れの時

それは突然でした。

管理人が、「48時間以内にwizards.townをシャットダウンします」と投稿し、実行されたのでした。
管理人をフォローしていた自分は把握できましたが、他の利用者はどうだったのかわかりません。

日本ユーザー増加に伴って二次絵やポルノ画像( lolicon or drawings sexualising underage children という表現している)の投稿が増えたこと、それにまつわるコミュニティの動向などがきっかけになった様子。
詳しくはブログに書かれています。

cherubini.casa

ちなみに、フォローしてる人の一覧はエクスポートできましたが、過去のトゥート内容はエクスポートできませんでした。将来的にはできるようになるんでしょうか、マストドン。

Get知見

好奇心だけで遊んでみたのですが、全然知らない人と気軽にコミュニケーションができて、SNSの純粋な良さを久しぶりに楽しめた気がします。最初からユーザーが多いところにいたら感じなかったかも。
シャットダウンの是非はさておき、wizards.townを設けていただいた管理人の方には感謝です。(メッセージ送ったものの返事ありませんでした)

さて、マストドンのインスタンス選びでは、「ドメイン名が眩しいから」みたいな理由は避けた方が良さそうです。 ちょっと予想してたのでゆるく使ってたのですが、ガチで使ってたら泣いた。

自分でインスタンス立てるか、

のように巨大な場所を利用するのが良さそうです。
これから始める人はこちらの記事などを。

gihyo.jp

にしても自分はTwitterで現状満足しているので、もっと盛り上がって安定してきたときに再マストドンしようと思います!