読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

【香川】猫だらけの男木島へ旅行してきました

瀬戸内海にある男木島に行ってきました。天気にも恵まれて良かったです。
ちなみに私は香川県(四国)初上陸でした!

猫と桜

男木島は猫島としても有名で、あちこちに猫がいました。自分から寄ってくる子も。

まず山へ。桜と海とねこ。

雨で散ってないか心配でしたが、きれいに咲いていました。

下りて、海側へ。猫たちものんびり。

眠そう。

海と島と、猫。

海を眺めてる猫が多いような気がしました。

集会場みたいなところ。

無言で近づいてくる猫。

勝手に足元にしゃがみ込んでくつろいでました。

路地裏の前。

塀の上。

網で戯れたり。

寝たり。

さくらねこ

島の中には猫のポスターがたくさん貼ってあります。

「飼い主のいない猫」に対し「さくらねこTNR(Trap/捕獲し,Neuter/不妊去勢手術を行い,Return/元の場所に戻す,その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで,繁殖を防止し,「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ,「飼い主のいない猫」に関わる苦情や,殺処分の減少に寄与する活動です。

さくらねこ♥TNRとは – どうぶつ基金

猫たちと一緒に暮らしていくのに必要な試みとのこと。今回の旅行で初めて知りました。
写真を見返すと、確かにみんな耳がさくらの形になっていました。

男木島図書館

猫と戯れている以外の時間は、主に男木島図書館で過ごしました。

とにかくおしゃれ。レトロというか、「島暮らし」というキーワードがぴったりな雰囲気もあって居心地良かったです。

自分たち以外にも地元の大人、子どもたち、そして観光客などいろんな人が来ていて、読書や談笑など自由な時間を過ごしていました。

図書館の目の前にカフェ?「オギケノヒ」を出店されていて、お昼もここでいただきました。美味しいカレー!

新鮮なミントのモヒート!おすすめされていたのですが実際飲みやすくて美味しかったです。

男木島への行き方

高松港からのフェリーで男木島に行きます。

バイバイ高松港。

高松の街並みも綺麗ですね。

途中女木島にも停まり、40分程度かけて男木島へ。

到着。

船から降りてすぐ目の前にあるのは、男木交流館。ここでは自転車の貸し出しが。お土産にビストロ伊織さんの「男木ドレ(ドレッシング)」が買えました。

北浜住吉(宿泊)

男木島に向かう前日は、高松の古民家宿泊施設、北浜住吉さんに泊まりました。

こちらもレトロでおしゃれ。

想像してたよりもかなり綺麗な内装で、しかも広い。リノベーション(?)すごい!設備・アメニティも充実していてありがたかったです。

付近のお店もおしゃれで素敵でした。

終わりに

おしゃれ、おいしい、かわいい、たのしい、おぎじま。
ぜひまた行きたい!ありがとうございました。