LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

100%GPLの有料WordPressテーマ「SNOW MONKEY」がかなり良かった

100%GPLの有料WordPressテーマ「SNOW MONKEY」がかなり良かった

SNOW MONKEY」を使ってポートフォリオサイトをリニューアルしてみたが、自分の求めていたものが詰まっていて大変良かった。

経緯

ポートフォリオサイトのリニューアル

2017年末の記事で、“早いうちにポートフォリオサイトもリニューアルして、交流だけではなくお仕事の相談もしていただけるような感じにしたい”と書いていた。

さらに参加中の「週1でブログ更新する会」にて「それいつやるの?」と聞かれ、「1月末までには…」と(うっかり)発言していた。そんなこんなのおかげで公開に至りました、ありがとうございました。

www.rokuzeudon.com

どんなスキルがあってどんなことやりたいのか等の具体的な話や事例の詳細について載せられていないが、また追記するつもり。

テーマの選定

WordPressを使うことは決めていた。私は実装周り(JavaScript、PHP)が苦手で、中途半端にテーマを自作すればいろいろなコストが嵩むと考え、誰かに頼むか既存のテーマを活用することにした。

最初は、購入済のWordPress有料テーマ SANGOを使うつもりでいた(非100%GPLは承知の上)。個人的にデザインが非常に好みのテーマだ。

そんなとき丁度こちらの記事を目にした。

snow-monkey.2inc.org

モンキーレンチさんが、SNOW MONKEYへの移行キャンペーンを実施されている(なんと今日1/31まで)。もともとこのテーマに興味を持っていたので活用させて貰った。

実際にやったこと

  • 購入したテーマをインストール
  • 念のため子テーマ作成(結局ほとんどいじらなかった
  • テーマ内の設定あれこれ
  • トップページの編集(ウィジェット4個だけ)
  • メニューの編集(PCヘッダ、SPドロワー、ソーシャルの3つ)
  • 投稿を追加
  • 「追加CSS」の設定(そこそこ書いた)

だいたいこんな感じ。

SNOW MONKEY にしてよかったこと

必要な機能がまとまっている&管理画面が快適

WordPressのテーマを使ってみると、設定面であまり自由度がないとか、逆に機能が多すぎてどこに何があるのかわからないみたいな使いにくさを感じることがある。

SNOW MONKEY ではそれらがうまいことテーマに組み込まれている。

f:id:rokuzeudon:20180131060658j:plain

f:id:rokuzeudon:20180131061907j:plain

過去自分が触った中では、かなり適切かつコンパクトに項目が分類されており、使っていて迷うことが少ない。

もともとデザインが良い

管理画面から指定できるアクセントカラーは1色。それで十分見栄えが良くなるし、管理も楽なので優れたデザインだと思う。

さらに様々なデバイスでの表示に最適化されているのもありがたい。

f:id:rokuzeudon:20180131062852j:plain

f:id:rokuzeudon:20180131063230j:plain

f:id:rokuzeudon:20180131062946j:plain

「追加CSS」でだいたいどうにかなる

管理画面に情報を入れていくだけで、だいぶいい感じのブログが完成する。

さらに、テーマの個性を消してオリジナリティを出したい場合でも、テーマ自体の機能・デザインが優れているため、「追加CSS」欄の編集だけでも結構イケる

子テーマでテンプレート部分を編集してしまうと、コアやテーマをアップデートする際に都度検証・調整が必要となってしまう。それがある程度省けるのは運用&精神衛生上非常にありがたい。
※テーマで使われてるウィジェットのアップデート(機能変更)などもあるので必要が全くない訳ではない

SNOW MONKEY の評判

「もともと興味を持っていた」と先に書いたが、かなり良い評判をいくつか見ていたからでもある。

www.mirucon.com

capitalp.jp

masatoshihanai.com

mypacecreator.net

WordPress開発者、ブロガー、Web制作者…とあらゆる立場の人からの評価が高いので気になっていた。

オススメです

実際に使ってみてかなりよかった。

もし個人でブログ・ホームページのWordPress制作依頼を受けたら、お客さんにSNOW MONKEYのライセンスを買ってもらって、その実装・カスタマイズ補助みたいな形でサポートするつもりでいる。
で、もしゴリゴリカスタマイズが必要であれば誰かにお願いするだろう。

今後100%GPLの有料テーマの人気が高まれば、後発の開発者もこのライセンスでテーマを世に出しやすくなるはずだし、応援していきたい。

100%GPLとは

次の記事が詳しい。