LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

FRONTEND CONFERENCE 2019 に参加してきました

FRONTEND CONFERENCE 2019 に参加してきました

2019.kfug.jp

なぜ行ったのか

  • 一緒に働いているフロントエンドエンジニアさん(@ringtail003)がLTするのを応援しに
  • フロントエンドエンジニアと密にコミュニケーションする機会が増えたこともあり、もっと学ぶためのヒントがほしかった

聴講したセッション

デザイン・設計の体幹とスキル

by @yamashitakazukiさん。

デザイナーだから実装する/しない、エンジニアなのにデザインする/しないとかではなく、本当に「良いもの」をつくり上げるために各々がどんなスキルを選び身に付けていくべきか。そしてその選択肢のひとつ「情報設計」について、具体的なノウハウを簡潔にわかりやすく示していただきました。

ディレクトリ構成ベストプラクティス 〜 Angularアプリを作り続けてわかったこと

by @okunokentaroさん。

とにかくお話がわかりやすく、AngularどころかJavaScriptに疎い自分でも納得感が得られてしまい驚きました…!

他のフレームワーク(React、Vue.js)との比較、ディレクトリ構造2大派閥とそれぞれのメリット/デメリット、それらを踏まえ最終的に提唱されていた「4大ディレクトリ」。ただしそれもあらゆる場面での最適解ではなく、たくさんの事例を知って判断力を養うことこそが大事…ですね!

Angularのスタイルガイドは一読すべしとこの日何回も聞きました。

Adobe XDで作るマイクロインタラクション

by @matsu_eriさん。

どんどん高度になっていくアニメーション機能について、どんな設定をするとどんなことができるのか、実際のXDデータを見ながら紹介いただきました。 自動アニメーションの応用の幅がすごい。工夫すればページ内アンカーリンクも表現できるようになってたんですね…!

レシピ集、本当に欲しい。

2019年のUIパフォーマンス

by @maaiiya8さん。

UIのパフォーマンス改善について疎いので、聞いた単語全てが学び状態でした。

あと、最後のメッセージも良かったです。

プロダクト開発とFigmaのより良い関係を求めて

by @takanoripeさん。

Figmaを最近さわっていたのですが、基本ツールくらいしか使ってなくて、どんな外部連係できるのか興味があったので勉強になりました。

それに、組織でのプロダクト開発上で生じる様々な煩雑な作業を効率化する方法を模索中とのことで、スタイリングに留まらないFigmaの活用を模索する(それもデザイナーではなくフロントエンドエンジニアが!)という姿勢が素晴らしいと感じました。

あと、自分の制作で役立つツールを自分で作るのって憧れますね。XDとかもプラグイン開発できますが、それを書くにはTypeScriptだったりフロントエンドな知識が欠かせなくてハードル高いなーと躊躇しているところです…。

フロントエンドエンジニアのためのセキュリティ対策

by @shisama_さん。

こちらのセッションも聞いた単語全てが学び状態でした。XSS(クロスサイト・スクリプティング)がいかなる脅威であり具体的にどう対応したら良いのか、そしてどんなセキュリティ対策の意識をもち何から始めたら良いのかといった初心者向けのアドバイスまであり聴いて良かったです。

LT

個人的に「コンポーネント管理の失敗と今後のやっていき」のお話が興味深くて、ボタンUIや命名規則とかバラバラでヤバイところから理想の状態を目指す話ということで共感するところが多いなあと思いながら聞いていました。あと、Visual testingができる reg-suit というのを初めて聞いたので試してみようと思いました。

ringtail003さんがAngularの発表をした後で、松田さんの「JavaScriptカースト」の中にAngularがいないくだりも楽しかったです!

感想など

2016年に参加したときは感想記事タイトルに「デザイナーだけど参加してきました」とか書いてましたが、今回は全く職種関係なく、Webのフロントエンドに関わる誰しもが楽しめるイベントになっていたと感じました。日頃触れていない分野の学びのヒントやきっかけを得られる貴重な場でした。

このような機会をご提供いただいた、運営に関わる皆様、登壇された皆様に感謝です!ありがとうございました。