LOGzeudon

名古屋で働いているWebデザイナーのブログです

初めて同人本を執筆して、刷って、販売してきました(技術書典6)

【技術書典6】初めて同人本を執筆・刷って、技術書典6で販売してきた話

技術書典6というイベントに参加してきました。しかもサークル側で。

techbookfest.org

techbookfest.org

経緯

技術書典開催のたびに賑やかになる私のTwitterタイムライン…。「いつか自分も同人誌書いて売ってみたいなァ〜」と常々思っていたところ、技術書典6締切間近というツイートか何かを目にして、「応募倍率高いらしいし受かるかわからんからとりあえず申し込んでみるかー!」と後先考えず行動したのが1/28。

そして2/5、当選。

当日までの準備

執筆

STUDIOという「Webサイトのデザイン・公開・運用までコーディングなしで完結できる次世代デザインツール」について原稿を書きました。
ちなみに自分のサイトもSTUDIOで作っています。

6q.design

STUDIOについては、わりと最近だとcolissさんの記事がバズってましたね。

はてなブログはカンタンに自分のブログを無料で作れて、有料契約すれば独自ドメインの設定ができます。STUDIOは、平たーく言うとそのWebサイト(ホームページやランディングページ制作)版であり、無料でWebサイトを作成・編集・公開できて、有料契約すると独自ドメイン設定ができるわけです。

大きく異なる最大の特徴は、要素のレイアウト・スタイリングに関してコードを一切書かず相当自由に変更できることです。はてなブログだとデザイン(見た目)カスタマイズではCSSを「書く」必要がありますが、STUDIOではデザインツールのような感覚で直感的に編集できます。
どんなデザインができるのかは公式サイトのSHOWCASEを見るのがオススメです。

さらに将来的にはブログ機能(CMS)を実装予定とのことで個人的にはめっちゃ期待しています。

自由度の高さが特徴であるものの、その反面というか、思い通りのレイアウトをレスポンシブデザインまで考慮していい感じに仕上げるにはコツが要ります。要素を積み上げる「ボックスレイアウト」、「%、auto、flex」といった要素の単位など、全く初めてWebサイトを作る方にはハードルが高そうな箇所もあります。
そのあたり、いろいろ試してみて躓いた経験を基に、STUDIOで効率よくWebサイトをデザインするための情報をまとめることにしたのです。

さて、50ページ超の冊子本をつくるのも、私にとって初めての試みでした。特に入稿周りは@shizooo85さんの記事を参考にさせていただき、自分も栄光さんのFEVER!!サンバセットを利用しました。
D.A.LOG » 技術書典3で物理本デビュー。デザインのお手伝いをしました!

どうにかこうにか仕上げ、後先考えず100部注文。

無事現地に届き、印刷も大変キレイでした。ありがとうございました!

出展

当日の10:20あたりに現地入りし、無事印刷物が届いているのを確認して、自分たちのスペースに行き設営しました。

あの布とか500円玉とか、100円ショップで買ったスタンドとか持っていきました。

結果

100部持っていって、なんと42冊(後払い15冊、現金27冊)売れましたー!オァーーーー!!!!
ご購入頂いた皆様、マジでありがとうございます!!

ただ、正直…。

もっと…、売れるんじゃないかと…思っていました………。
最終的に被チェック数107あったし…。

というか両隣のブースが大繁盛だったんですよ。@kokushinさんのUI辞典本はイベント開始早々に大繁盛完売、@datavizlabspathさんのデータビジュアライズ本は1日中人だかりができて永遠に売れ続けていました…半端ねえ…。訳もなく悔しさ倍増…。

STUDIO、非常に良いツールだし書いた本をきっかけに仲間増やせたらなあ〜と漫然と考えてゆるふわと当日を迎えましたが、いくら1万人来場の同人誌即売会イベントと言えど、何も考えずモノおいただけじゃ売れねぇというごく当たりまえすぎる事実をこの身で体験しました。

あと本のタイトルやら表紙の雰囲気やらもだし、STUDIO知らない人が立ち読みした時に「オッ!これは気になる!」ってなる要素が何もなかったりとか、いろいろ想像力不足だったと反省…。

終わりに

同人誌だし、売って利益出すのが目的ではない…けど…!やはり多くの人の手に渡ってほしい…!! どんな本を書いて、あらかじめどう認知してもらい、どう現地でアピールし手にとってもらうのか。次回はトータルでガッツリ考えて臨みたいところです。次回乞うご期待…!!!

あと、そもそもこうして出展してなかったら本も書いてなかったわけで、締切駆動は本当有効ですね。技術書典運営に関わられた皆さんにも感謝です。

そして今回現地で買ってくださった皆様、マジでありがとうございます!楽しくWebサイト(ホームページ)つくりましょう!!!
ちなみに、4/19にSTUDIOさんが3周年記念イベント開催されるそうです。私は(名古屋在住ですし)行けませんが、東京の方はぜひ参加されてはいかがでしょうか?! 既に埋まってました。さすが…。

open2019.studio.design

今回作成した冊子とデータはBoothでオンライン販売中です。ほしい方ぜひご注文ください!ご意見ご感想等ぜひお寄せくださいませ。

6qd.booth.pm

6qd.booth.pm